めりむつの成り上がりぶろぐ

めりむつが仄暗い水の底から這い上がっていく様を記したお話です

第261話 時の流れに身をまかせ

おはようございます。

外は生憎の雨(台風)です。


f:id:merimutsu:20170917101032j:image

 

小学校の校庭もビショビショです。


f:id:merimutsu:20170917101123j:image

 

それにしても校庭って広いな…

そりゃ何百人の子供たちがサッカーとかやるんだから当たり前か…

 

職場に元教師の人がいるんだけど、昔に比べて今は親がうるさくて全然古き良き教育というものがなくなりつつあるみたいです。熱血教師もいなくなってきて、ただ無難に最低限の仕事しかしない教師ばかりだそうです。でも、そりゃそうなりますよね…

頑張れば頑張るだけ非難されてしまうのだから。なんだか悲しい世の中です。

 

そんなこと言っても時代の流れには逆らえません。自分のことをしっかりとやります。

では。

 

今日の一言。

それにしても傘考えた人は天才だ。


f:id:merimutsu:20170917101745j:image