めりむつの成り上がりぶろぐ

めりむつが仄暗い水の底から這い上がっていく様を記したお話です

水くみ本くん

本日、第二弾

お腹空いたなぁ。

やる事やってから食べよう。

それにしてもお金って飛ぶよね。

全然使ってる気ないのに財布を見たら、えっ!?もう下ろさないとだめ?みたいな

まぁ俺の場合一番は交通費だよね。

現場によっちゃ1日1200円とか掛かるし、本当にお金は儚いですね。


僕がやっていたネットワークビジネスのグループではお金稼ぎを水くみに例えていました。

毎日、働く事=バケツを持って川へ水くみに行く

汲んできた水がお金です。

僕らがやっている事はもちろん生活の為に毎日水くみには行くんだけど、仕事終わりのアフター5や休日を使って川からパイプラインを引いて、それが家に届いた瞬間に蛇口をひねると水が出る。

つまりそのパイプラインを作る仕事をしているんだよ。

って教えられました。

原理は確かに正しいとは思うけど、実際に実現するのはとても難しいよね。

本当にお金は儚いです。


f:id:merimutsu:20160612111139j:image

こんな小さい機械で電話出来るんだから凄いよね